医療費10万円以上になったら確定申告しよう 2019年2月21日

先日、総合病院に行く機会がありましたが、病院にはたくさんの人がいますよね。
こんなに多くの人が何かしらの病気を抱えているのかと思うと、健康でいる事って難しいんだなぁと思いました。
医療費も結構かかるので家計に負担がかかってしまいますが、医療費の合計が10万円以上になると控除を受けることができます。
わが家も去年はたくさん病院に行ったので、医療費はいくらかかったんだろう?
ちょっと計算してみないといけないなぁ。
生計を共にしていれば自分だけではなく配偶者や子、孫、祖父母の医療費を合わせることができるので、そうなったら10万円なんてあっという間に超えそうですよね。
わが家の場合には、義母が白内障の手術をして入院をしたから、こういった医療費も対象になるのかなぁ。
それと先月は家族みんなで胃腸炎になって病院にいったし、子供は鼻の調子が悪いのでよく耳鼻科に行くので、結構医療費を払っています。
私なんて丈夫な方なので、病院に行くとしたら歯医者さんくらいかなぁ。
確定申告をすれば医療費控除を受けることができ、2月16日から3月15日の間に税務署に行って手続きしましょう。