不動産は大抵の街にはあります

Posted by jimmy - 2018年9月13日

不動産がない街はほとんどありません。
どの町にも家はありますからね。
土地もどの町にもあります。
家や土地が全くない街はありません。
地方に行くとマンションがない街はありますけど、人が全く住んでいない町はありません。
マンションがなくてもアパートはありますし、一戸建てもありますからね。
日本には誰も暮らしていない場所はほとんどありません。
誰も暮らしていない場所があるとしたら山奥でしょうね。
山奥で木ばかりだったら暮らしている人がいなくてもおかしくありません。

都会で暮らしたい人は多いです。
田舎に行きたいという人もたくさんいます。
同じ年代の人でも価値観は違います。
都会が好きな人がいれば田舎が良いという人もいます。
家を買う場合は不動産屋に行かないといけません。
自分で「この家が気に入ったからこの家に住む」と勝手に決められるわけがありません。
誰も住んでいない無人の家だとしても勝手に決める事はできないです。
不動産業者などの仲介を得ないとダメです。
少なくても所有者と契約を結ばないといけません。
不動産を購入するならいろいろな説明を不動産業者などにしてもらう必要があります。
説明を聞いたうえで判断するのが大事です。
住みたいと思う街には大抵、不動産業者はありますから物件を見る前や見た後に説明を聞く事も大事ですし、自分から質問する事も大切です。

In:
Comments are Closed on this Post.